菅 木志雄
Kishio Suga

  • Installation view from "Divided Orientation of Space" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Divided Orientation of Space" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Divided Orientation of Space" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Divided Orientation of Space" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Divided Orientation of Space" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Divided Orientation of Space" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • 止潜 Halted Latency, 2017 wood, acrylic h.188.5 x w.150.0 x d.10.5 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 景内性 Situational Interiority 2017 wood, acrylic h.187.0 x w.149.0 x d.10.5 cm © Kishio Suga
  • 縁因化 Cause of Boundary, 2017 wood h.182.5 x w.144.0 x d.41.5 cm ©Kishio Suga
  • 縁因化 Cause of Boundary, 2017 wood h.182.5 x w.144.0 x d.41.5 cm ©Kishio Suga
  • Installation view from “Intentional Scenic Space” at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2015 © Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from “Intentional Scenic Space” at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2015 © Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from “Intentional Scenic Space” at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2015 © Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from “Intentional Scenic Space” at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2015 © Kishio Suga photo by Kenji Takahashi
  • 景測化 Measure of Scenery 2015, wood, acrylic, stone h.211.5 x w.90.0 x d.95.0 cm © Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 開潜止 Halted Latent Space 2015 wood, acrylic, stone h.55.5 x w.42.0 x d.8.5 cm
  • 場回路 Circuit in Space 2014 wood, stone, acrylic h.48.0 x 35.0 x 9.5 cm ©Kishio Suga
  • 開流 2015 wood, acrylic h.41.5 x w.41.0 x d.10.0 cm © Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 複存性 Multiple Existence 2014 cement block, stone dimension variable
  • 菅木志雄 Kishio Suga 潜在空囲 Enclosures of Latent Space 2014 wood, acrylic h.160.0 x 135.0 x 17.0 cm
  • 端場 Edges of Site 2013 wood, acrylic h.161.5 x 123.5 x 9.5 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 場立無限 Formed in Unlimited Space 2012 stone,wire mesh (3pieces) h.245.5 x w131.0 x d.125.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 風土場 Climate of Site 2012 stone,wood,wire mesh h.92.5 x w.53.5 x d.8.5 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 連景化 Connected Scenery 2011-2012 stone,wood,wire mesh h.92.7 x w.183.5 x d.10.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 潜在空 Space of the Hidden Currents 2011 stone,wood h.45.5 x w.39.8 x d.34.5 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 風曲 Curving breeze 2011 aluminum,wood,acrylic 29.0 x 18.0 x 7.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 連空 connected space 2010 acrylic, wood, metal,rope,acrylic h.165.0xw.123.0xd.6.0cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 潜構性 underwater level 2010 wood,acrylic h.160 x w.122 x d.5 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 潜空性 buried in space 2010 wood,acrylic h.160.5 x w.122.5 xd.6 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 5つの中心 five centers 2010 wood,acrylic h.160.5 x w.122.5 x d.13 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 点景構 Framed Dotting Scenery 2010 wood.cement,acrylic h.121.5 x w.45.5 x d.23 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 連空土 Connected Space - Earth 2010 wire,cement h.138 x w.70 x d.70 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 周光化 surround-light 2009 wood,acrylic 200 x 186 x 25 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 潜原素 latent original particle 2008 wood,acrylic 
  • 菅木志雄 Kishio Suga 離化 separate 2007-08 wood, stone,acrylic 
  • 菅木志雄 Kishio Suga 散存 2007 wood,stone,steel h.62.0 x w.43.0 x d.45.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 潜現化 buried appearance 2007 wood,acrylic 122.0 x 243.0 x 6.8 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 潜化 buried 2007 wood,acrylic 122.0 x 243.0 x 6.8 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 不律項 Unordered Section 2006 wood,iron,acrylic 56.0 x 62.3 x 15.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 間を縮める cutting down the space 2006 stone, wood, iron and rope 
  • 菅木志雄 Kishio Suga 対応 Correspondence 2006 wood, stone, vinyl rope 318 x 400 x 31 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 双間外区 even exteriors 2005 wood, water base paint 41.0 x 29.5 x 16.5 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 環合 circle-union 2001-2002 wood, glue, water base paint 35.5 x 36.0 x 8.5 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 結間木中 wooden unity 2001-2002 wood, water base paint 40.0 x 40.0 x 11.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 周位律 Law of Peripheral Units 1997/ 2014 steel pipe, stone, rope h.300.0 x 1720.0 x 1110.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 全体の中の一側面 An Aspect as a Whole 1978/ 2014 wood h.630.0 x 1025.0 x 1400.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 構空 composition in space 2000 wood,iron,water base paint 28 x 18.5 x 6.5 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 周集系 System of Surroundings 1998 wood, iron pipe, iron rod h.212 x w.410 x d.600 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 景合周束 Surrounding and Connected Scenery 1998 acrylic,wood,aluminum h.307.0 x w.4.468 cm
  • KS-S-97-04 菅木志雄 Kishio Suga 潜行程 1997 stone,mesh,hemp code h.31.5 x w.20.0 x d.15.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 置片 Situated Fragments 1994 wood,water base paint 34.8 x 24.5 x 10.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 端の識景 Scenery of Edge 1993 acrylic,wood,wire,screw h.64.0 x w.44.0 x d.5.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 木景律 1993 wood,stone, water base paint 30.0 x 26.0 x 12.5 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 集界性 Gathered Circumference 1993 wood h.29.8 x w.65.5 x d.25 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 岬へ——(5) 1992 wood,water base paint ©Kishio Suga 
  • 菅木志雄 Kishio Suga 多境空 multiple bordered space 1992 wood, water base paint 49.0 x 26.5 x 6.0 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga スクエアポンド Square Pond 1986 painted galvanized iron h.130.0 x w.283.0 x d.7.0 cm ©Kishio Suga
  • Installation View from "Situated Latency" at Museum of Contemporary Art Tokyo, 2015 ©Kishio Suga, Photo by Keizo Kioku
  • 菅木志雄 Kishio Suga 縁帯 Perimeter (Entai) 1985 stone,wood h.97.5 x w.494.5 x d.532.0 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 留景 1981 wood, acrylic h.93.5 x w.91.0 x d.14.5 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga prostrusion 080 1980? acrylic on canvas mounted on wood h.44.5 x w.29.0 x d.7 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 木状域 Emerging Space Amidst Branches 1978/ 2013 wood, colored galvanized iron plate ©Kishio Suga 
  • 菅木志雄 Kishio Suga 中律 − 地に沿って Neutral Order - In Alignment the 1978/2005 cotton cloth,rope,stone h.42.0 x w.480.0 x d.470.0 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 状為論 Theory of Emerging Situation 1977/ 2014 vinyl board, paper h.180.0 x 735.0 x 430.0 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 離空 Separating Space 1975 wood, cement block h. 184.0 x 216.0 x 456.0 cm ©Kishio Suga
  • Installation View from "Situated Latency" at Museum of Contemporary Art Tokyo, 2015 ©Kishio Suga, Photo by Keizo Kioku
  • Installation View from "Situated Latency" at Museum of Contemporary Art Tokyo, 2015 ©Kishio Suga, Photo by Keizo Kioku
  • Installation View from "Situated Latency" at Museum of Contemporary Art Tokyo, 2015 ©Kishio Suga, Photo by Keizo Kioku
  • 菅木志雄 Kishio Suga 斜位相 Topology of leaning 1969 wood, stone h.273.0 x w.281.0 x d.71.0 cm ©Kishio Suga
  • Installation View from "Situated Latency" at Museum of Contemporary Art Tokyo, 2015 ©Kishio Suga, Photo by Keizo Kioku
  • 菅木志雄 Kishio Suga 石粒風土 2008 acrylic on paper 109 x76.8 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 閉じないもの-50 that doesn't close-50 2007 acrylic on paper 77.0 x 54.5 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 通りすぎるもの-51 that passes-51 2007 acrylic on paper 55.0 x 39.6 cm ©Kishio Suga
  • 跡境 Trace of Border 1980 card board 54.3 x 70.0 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 状沿 Surrounding Circumstance 1980 pencil on paper 58.0x41.5cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 域場 Area of Site 1979 pencil,collage on paper 37.7 x 59.8 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 依相175 1975 tape, ink on paper 70.7 x 53.3 cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 空場 Empty Site 1973 pastel, ink, and vinyl tape on paper 79.0x54.0cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 依帯域 Area of Dependency 1973 vinyl tape, pencil on paper 73.0 x 54.0cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 臨界地 Earth of Boundary 1972 sand paper,chalk p:88.5 x 81.0cm f:100.0 x 92.5cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 囲空律 Rhythm of Enclosed Space 1972 vnyl tape and ink on paper 78.8x54.0cm ©Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 自然律 Natural Order 1975/ 2012 C-print image size: 20.0 x 28.0 cm/sheet size: 26.0
  • 菅木志雄 Kishio Suga 間留 Remaining Space 1975/ 2012 C-print image size: 20.0x 28.5 cm
  • 依存素 Elements of Dependency 1974/ 2015 C-print image size: 20.0 x 28.0 cm/
  • 菅木志雄 Kishio Suga 界律 Space-Order 1974/ 2006 gelatin silver print image 90.0 x 60.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 界律 Space-Order 1974/ 2006 gelatin silver print 90.0 x 64.0cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 界律 Space-Order 1974/ 2006 gelatin silver print 90.0 x 60.0cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 間素 Elements in Space 1973/ 2015 C-print image size: 28.2 x 20.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 間素 Elements in Space 1973/ 2015 C-print image size: 28.2 x 20.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 水上標体 Target at Aquatic Water 1973/ 2012 C-print image size: 20.0 x 28.3cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 枝況 Branches of Environment 1973/ 2012 C-print image size: 20.0 x 28.3cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 等間体 In the State of Equal Dimension 1973/ 2006 geletin silver print 90.0 x 64.0 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 状況律 Law of Situation 1971/ 2015 c-print image size: 43.0 x 65.5 cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 無為状況 Inactive Environment 1970/ 2012 C-print image size: 20.0 x 27.8cm
  • 菅木志雄 Kishio Suga 識況 Knowledge-Situation 1970/ 2006 gelatin silver print 90.0 x 64.0cm
  • Installation view at Dia:Chelsea, NY, 2016 ©Kishio Suga photo by Tsuyoshi Satoh
  • Installation view at Pirelli HangarBicocca, 2016 ©Kishio Suga photo by Tsuyoshi Satoh
  • 菅木志雄 Kishio Suga 横切るもの  Crossing 2015 wood, acrylic h.132.0 x w.92.5 x d.29.0 cm © Kishio Suga
  • 菅木志雄 Kishio Suga 通空 Passing Space 2015 wood, acrylic h.82.0 x w.72.0 x d.13.0 cm © Kishio Suga

1944年、岩手県盛岡市生まれ。1968年多摩美術大学絵画科を卒業。在学中の1967年には第11回シェル美術賞を受賞。1968年の初個展から現在に至る50年以上のキャリアの中で、数多くの展覧会に出展してきました。近年の国内での大規模な個展として、2014年11月‾2015年2月、ヴァンジ彫刻庭園美術館にて「菅木志雄展」、2015年1月‾3月には東京都現代美術館にて「菅木志雄 置かれた潜在性」と、国内で2つの個展が同時期に開催され、大きな話題となりました。
国際的にも活躍の場を広げており、1978年には第38回ヴェネチア・ビエンナーレに出展。他「前衛芸術の日本」(ポンピドゥーセンター、パリ、1986年)、「戦後日本の前衛美術」(横浜美術館からニューヨークのグッゲンハイム美術館へ巡回、1994年)、「太陽へのレクイエム:もの派の美術」(ブラム&ポー、ロサンゼルス、2012年)等数々の展覧会に参加しています。さらに菅木志雄は2016年秋、イタリア、ミラノのファンデーションPirelli HangarBicoccaでの展覧会をはじめ、イギリス、スコットランド国立近代美術館でのカーラ・ブラックとの二人展、アメリカ、ニューヨークのDia: Chelseaでの個展と、欧米の美術館において連続して展覧会を開催しています。 その他2016年は、3月‾6月中国・烏鎮のWuzhen International Contemporary Art Exhibitionでのグループ展7月〜8月リオ・デ・ジャネイロのパソ・インペリアル美術館でのグループ展「コンテンポラリーの出現・日本の前衛美術 1950-1970」も開催し、今年は第57回ベネチアビエンナーレ国際展「VIVA ARTE VIVA」の出展作家として選出されるなど、その活躍は枚挙に暇がありません。
作品は、東京都現代美術館をはじめ多くの国内の美術館の他、イギリスのテート・モダン、ダラス美術館、M+、グッゲンハイム・アブダビ、グレーンストーン財団、スコットランド国立美術館、ピノーコレクションなどにも収蔵されています。2016年1月には、第57回(2015年度)毎日芸術賞を受賞致しました。

個展

2017 板室温泉大黒屋、那須塩原、栃木
「分けられた指空性」小山登美夫ギャラリー、東京
「70年代、80年代の仕事から」 渋谷ヒカリエ 8/ CUBE
東京画廊 BTAP - 北京東京藝術工程、中国
Blum & Poe、ロサンゼルス、アメリカ
「Kishio Suga」Mendes Wood DM、ブリュッセル、ベルギー
2016 Dia: Chelsea、ニューヨーク
「Situations」Pirelli HangarBicocca、ミラノ
Gallery Shilla、大邱、 韓国
2015 「志向する界景」小山登美夫ギャラリー、東京
Blain|Southern、ロンドン
Shane Campbell Gallery Lincoln Park、シカゴ
8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、東京
板室温泉大黒屋、栃木
「菅木志雄 置かれた潜在性」東京都現代美術館
Blum & Poe、ニューヨーク
「菅木志雄 1980 年代」ギャラリー古今、東京
2014 「菅木志雄」ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡
「1970 / 80 年代」ギャラリー古今、東京
「菅木志雄:配置された潜在」Corps de Garde de Colmar、コルマール、フランス
2013 六本木ヒルズ A/D GALLERY、東京
2012 「潜態の場化」小山登美夫ギャラリー、東京

Blum & Poe、ロサンゼルス
2011 G Tokyo 2011 エキジビション・ウイーク 菅木志雄「連関空」森アーツセンターギャラリー、東京
「来往舎現代藝術展 8『菅木志雄 展』」慶應義塾大学日吉キャンパス、神奈川
「新作展 −空間場の耕作−」板室温泉大黒屋、栃木
2010 「菅木志雄」Space HONGJEE、ソウル/ Gallery 604(Gallery 604 J :中央洞/ Gallery 604 H :海雲台)釜山、韓国
「2010 新作展」板室温泉観光ホテル大黒屋サロン、栃木
「視線の奥に観えるコト」ギャラリー古今、東京
「在るということ」金沢美術工芸大学アートギャラリー、石川
2009 「新作展」板室温泉観光ホテル大黒屋サロン、栃木
「存在するもの」Margini Arte Contemporanea、マッサ、イタリア
2008 「新作展」板室温泉観光ホテル大黒屋サロン、栃木
Daiwa Foundation Japan House、ロンドン
「開廊 30 周年記念」ギャラリー彩園子 l/ll、盛岡、岩手
小山登美夫ギャラリー/TKG エディションズ銀座/TKG 代官山、東京
2007 「新作展」板室温泉観光ホテル大黒屋サロン、栃木
2006 「京橋界隈平面と立体2006」かねこ・あーとギャラリー、東京
「新作展」板室観光ホテル大黒屋サロン、栃木
小山登美夫ギャラリー、東京
東京画廊 +BTAP、東京
2005 「揺らぐ体空−菅木志雄インスタレーション−」岩手県立美術館
ギャラリー彩園子 l/ll、盛岡、岩手
ギャラリー・シーラ、大邱、韓国
「新作展」板室観光ホテル大黒屋サロン、栃木
2004 「散合体」東京画廊、東京
「1986 ー 1995 レリーフ/平面展」双ギャラリー、東京

「新作展」板室観光ホテル大黒屋サロン、栃木
2003 ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
東京画廊 +BTAP、東京
「〈Gate〉シリーズを中心とした鉄の作品 −鉄の小品−」かねこ・あーとギャラリー、東京
「新作展」板室観光ホテル大黒屋サロン、栃木
2002 「中空構築遠方」東京画廊+BTAP、東京
「新作展」板室観光ホテル大黒屋サロン、栃木
かねこ・あーとギャラリー、東京
2001 かねこ・あーとギャラリー、東京

ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
2000 かねこ・あーとギャラリー、東京
東京画廊、東京
1999 かねこ・あーとギャラリー、東京

「菅木志雄 −スタンス」横浜美術館、神奈川[横浜映画(脚本・監督)「存在と殺人」]
1998 かねこ・あーとギャラリー、東京
「開廊 20 周年記念」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「伝境」東京画廊、東京
マスダスタジオ、東京
「菅木志雄」千葉市美術館
「菅木志雄」神奈川県民ホール・ギャラリー
「対話篇 −菅木志雄展」山口県立美術館
「菅木志雄」伊丹市立美術館、兵庫
1997 「菅木志雄 展」広島市現代美術館[伊丹市立美術館、兵庫/神奈川県民ホール・ギャラリー/千葉市美術館へ巡回]
「横囲景」かねこ・あーとギャラリー、東京
マスダスタジオ、東京
1996 「集端と境央に沿って 1996」かねこ・あーとギャラリー、東京
「領域を敷く」東京画廊、東京
1995 「素格と素台」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「モノの未開性と構築性の必然について」かねこ・あーとギャラリー、東京
「根底への問い −1970 年代の美術− 第 7 回」村松画廊、東京
「枠状多界」M 画廊、足利、栃木
「菅木志雄の表現展」かねこ・あーとギャラリー、東京
「RESTRIZIONE・Sostenere Le cose」東京画廊、東京
1994 「新作展」かねこ・あーとギャラリー、東京

「集景囲端」双ギャラリー、東京
1993 「物・場・依存」ピガ原宿画廊、東京
「新作立体と平面[景間 1993]」かねこ・あーとギャラリー、東京
「景間 −1993−」日本橋高島屋 コンテンポラリーアートコーナー、東京
「端の周界 '93」牛渕ミュージアム、愛媛
「集間」板室観光ホテル大黒屋、栃木
1992 「端の集界」プラザ・ギャラリー、東京
「差体延空」かねこ・あーとギャラリー/かねこ・あーと Gll、東京
「インスタレーション」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「PROTRUSION」東京画廊、東京
「空囲支間 レリーフ作品」双ギャラリー、東京
「'92 新作立体および平面から」かねこ・あーと Gll、東京
「空囲支間 インスタレーション的存在体」双ギャラリー、東京
1991 『天の点景』完成を記念して」板室観光ホテル大黒屋、栃木
「景間」かねこ・あーと Gl、東京
「素景にそって」Gallery Art 倉庫、東京
「素景にそって」双ギャラリー、東京
「紙の仕事 1990(紙片露景)」かねこ・あーとギャラリー、東京
1990 「まなざしの周辺」東高現代美術館、東京
「界の切片(設置)」藤野町芸術村、神奈川
「新作 立体・平面」かねこ・あーとギャラリー、東京
「上弦・間・下弦」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「体の側縁」ヒノギャラリー、東京
「囲界両縁」東京画廊、東京
「周囲界合」双ギャラリー、東京
コンセプトスペース、渋川、群馬
1989 ハイネケンビレッジ、東京
「界の周光(設置)」日本ビソー、長崎
「立体と平面 '89」かねこ・あーとギャラリー、東京
「ものと行為の接点」近鉄阿倍野 6 階美術画廊、大阪
「景の背立」鎌倉画廊、東京
1988 「集の周囲」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「多の周囲の中から」かねこ・あーと Gl、東京
「周の体」かねこ・あーとギャラリー、東京
「思考の周囲」オフ・ギャラリー、ベルリン
「周囲」双ギャラリー、東京
1987 「支える周縁」かねこ・あーとギャラリー、東京

「PROTRUSION」東京画廊、東京

1986 「補われた素材 '86」かねこ・あーとギャラリー、東京

「スクウェア・ポンド」鎌倉画廊、東京
1985 「接立体」かねこ・あー G1、東京
「縁の内外」かねこ・あーとギャラリー、東京
「メタリック・ポンド」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「支空」スー・ギャラリー、大邱、韓国
1984 「補われた素材新作平面'84」かねこ・あーとギャラリー、東京
「波行帯」駒井画廊、東京
1983 「集の支え インスタレーション '83」かねこ・あーとギャラリー、東京
「接の界」東京画廊、東京
1982 「支行の木」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「作用」かねこ・あーとギャラリー、東京
「界の仕切り」かねこ・あーと G1、東京
「Installation」ボードワン・ルボン、パリ
1981 「『律へ』様々な素材」かねこ・あーとギャラリー、東京
「PROTRUSION」東京画廊、東京
「DIPENTION」サトウ画廊、東京
「所依置」ギャラリー檜、東京
1980 「事界」ギャラリールミエール、山形

「平相 −事として−」かねこ・あーとギャラリー、東京

「1980/ 5 月展 界の側縁」ギャラリーキタノサーカス、神戸、兵庫
「事位」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「紙材による平面展 3」かねこ・あーとギャラリー、東京
「体律」白樺画廊、東京
1979 「かねこ・あーとギャラリー '79 展」かねこ・あーとギャラリー、東京
「界入差」東京画廊、東京
「律差」ボックスギャラリー、名古屋、愛知
「集界律」信濃橋画廊、大阪
1978 「木彫平面展」かねこ・あーとギャラリー、東京
「辺界」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「中律」村松画廊、東京
1977 「連界」新田村画廊、東京
「状為論」ときわ画廊、東京
「界」Galeria Akumulatory 2、ポズナン、ポーランド
野展「空律」井の頭公園、東京
1976 「間状」かねこ・あーとギャラリー、東京
「界差」真木画廊、東京
「空律」井の頭公園、東京
「連体」東京画廊、東京
1975 「紙材による平面展 2」かねこ・あーとギャラリー、東京
「取相」真木画廊、東京
「多分律」真木画廊、東京
「紙材による平面展」かねこ・あーとギャラリー、東京
「依況」ときわ画廊、東京
1974 野展「流位在、無変律、周位、依存素、素界、位界依、界在、周依」読売ランド/多摩川、埼玉
「依存位」田村画廊、東京
「フィールドロジィ」galerie 16、京都
1973 「依存差」サトウ画廊、東京
「状況因」盛岡地区合同庁舎別館、岩手
野展「等間体」井の頭公園、東京
「依存律」田村画廊、東京
野展「界体」井の頭公園、東京
1972 野展 上州屋ビル屋上、東京
「捨置状況」紀伊國屋画廊、東京
野展「状況置」作家アトリエ、東京
「臨界状況」田村画廊、東京
1971 「放置律」サトウ画廊、東京
野展「間の状況」井の頭公園、東京
1970 「ソフト・コンクリート」田村画廊、東京
1969 「並列層」田村画廊、東京
野展「到立消点」若林、東京
野展「斜位相」富士見町アトリエ、横浜
野展「表位相」若林、東京
1968 「転移空間」椿近代画廊、東京
野展「積層空間」作家アトリエ、川崎、横浜

グループ展

2017 「Japanorama: New Vision of JAPAN from 1970」ポンピドゥ・センター・メッス、フランス
「陶芸⇄現代美術の関係性ってどうなんだろう?現代美術の系譜に陶芸の文脈も入れ込んで」Kaikai Kiki Gallery、東京
「Viva Arte Viva」第 57 回ヴェネチア・ビエンナーレ、イタリア
草月創流 90 周年記念「勅使河原茜と現代アートのコラボレーション」、草月会館、東京
横浜美術館コレクション展 2017 年度第一期、神奈川
小山登美夫ギャラリー グループ展
2016 「Karla Black and Kishio Suga: A New Order」スコットランド国立近代美術館、エジンバラ、イギリス
「In Between」BERGAMIN&GOMIDE、サンパウロ
「新・今日の作家展」横浜市民ギャラリー、神奈川
「コンテンポラリーの出現・日本の前衛美術1950-1970」パソ・インペリアル美術館、リオデジャネイロ
「Utopias/Heterotopias: Wuzhen International Contemporary Art Exhibition」烏鎮・北シルク工場/西リゾート、中国
「ロバート・モリス&菅木志雄 二人展」Blum & Poe、東京
2015 「Breaking through to the actual via the imagination ---Long museum collection show concept by Yuko Hasegawa」龍美術館、上海
「MONO-HA」Fondazione Mudima、ミラノ
「Construction/ Destruction」Almine Rech Gallery、パリ
「TAKAHASHI COLLECTION: Mirror Neuron」東京オペラシティ アートギャラリー、東京
2014 「小山登美夫ギャラリーグループ展」TOLOT/heuristic SHINONOME、東京
「開館記念展 横浜市民ギャラリークロニクル 1964-2014」横浜市民ギャラリー、神奈川
「開館 40 周年記念 1974 第 2 部 1974 年 −戦後日本美術の転換点」群馬県立近代美術館
「日本の抽象 −その幾何学的側面」東京画廊 +BTAP、東京
「Other Primary Structures」ジューイッシュ・ミュージアム、ニューヨーク
「消去されてきたもの:コンセプチュアリズムから抽象まで」Osage Hong Kong/香港城市大学、香港
「JAPON」メイマック現代アートセンター、メイマック、フランス
「マインドフルネス! 高橋コレクション展 決定版 2014」 名古屋市美術館、愛知
「コレクション展 2014-I −美術のなかの幾何学的想像力−」広島市現代美術館 「もの派と熱海」ギャラリー SOOKO、静岡
「Abstract Drawing(キュレーション by リチャード・ディーコン)」Drawing Room、ロンドン
「記憶 痕跡 分岐 金沢美術工芸大学・大学院教員退展」金沢 21 世紀美術館市民ギャラリー A、石川
2013 「連結_展開」国立現代美術館 ソウル館、ソウル
「超京都 2013 @平成の京町家」平成の京町家 モデル住宅展示場 KYOMO、京都
「六本木クロッシング 2013:Out of Doubt −来るべき風景のために」森美術館、東京
「高橋コレクション展 マインドフルネス!」鹿児島県霧島アートの森[札幌芸術の森美術館、北海道 へ巡回]
「Prima Materia」Punta della Dogana、ベネチア、イタリア
「2013-I レイヤー 層が生み出す表現」広島市現代美術館
「トリックス・アンド・ヴィジョンからもの派へ」東京画廊 +BTAP、東京
「Re:Quest −1970 年代以降の日本現代美術」ソウル大学校美術館、ソウル
「Parallel Views −1950、60、70 年代のイタリアと日本の美術」The Warehouse、ダラス、アメリカ
2012 「Tokyo 1955-1970: A New Avant-Garde」ニューヨーク近代美術館
「日本の 70 年代 1968-1982」埼玉県立近代美術館[広島市現代美術館へ巡回]
「Paper Space: Drawing by Sculptors」Inman Gallery、ヒューストン、アメリカ
「Double Vision: Contemporary Art from Japan」モスクワ近代美術館、モスクワ[ハイファ美術館、イスラエルへ巡回]
「Requiem for the Sun: The Art of Mono-ha」Blum & Poe、ロサンゼルス
2011 「超京都」名勝渉成園(東本願寺)、京都

「Villa Tokyo」京橋2丁目再開発エリア、東京
2010 「中国と日本の現代美術」釜山市立美術館、韓国

「MOTコレクション 入り口はこちらー何が見える?」東京都現代美術館

「創造と回帰 現代木彫の潮流」北海道立近代美術館
2009 「NO MANS LAND 創造と破壊@フランス大使館」フランス大使館 旧館、東京
2008 「MediationsBiennale」TheNationalMuseuminPoznan、ポズナン、ポーランド
Frieze Art Fair、彫刻公園、ロンドン
Art Basel 39 and Art Unlimited、バーゼル、スイス
2007 「WhatIsMono-ha?」東京画廊+BTAP、東京
「開館記念展 20 世紀美術探検 −アーティストたちの三つの冒険物語−」国立新美術館、東京
2006 「東野芳明を偲ぶオマージュ展『水はつねに複数で流れる』」ギャラリーTOM、東京
「縄文と現代 −二つの時代をつなぐ『かたち』と『こころ』」青森県立美術館

「越後妻有アートトリエンナーレ 2006」福武ハウス、新潟
2005 「もの派 −再考」国立国際美術館、大阪
2004 「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」東京現代美術館
2001 「Mono-ha(SchoolofThings)」Kettle'sYardGallery、ケンブリッジ[NewlynArtGallery、ニューリン、イギリスへ巡回]
「グローバル・ヴィジョン −1980 年代から今日まで」東京都現代美術館
2000 「第3回光州ビエンナーレ日・韓現代美術の断面展」ビエンナーレ館、光州、韓国
1999 「『もの派』二人展 −菅木志雄・李禹煥」M 画廊、足利、栃木
1998 「アート/生態系 美術表現の『自然』と『制作』」宇都宮美術館、栃木
1997 「重力 −戦後美術の座標軸」国立国際美術館、大阪

「超克するかたち −彫刻と立体」千葉市美術館
1996 「美術の内がわ・外がわ −何故、眼差しは交わったか−」板橋区立美術館、東京
「Japon 1970: Materiere et perception: Le Mono-ha et la recherche des fondements de l'art」 サンテティエンヌ美術館、フランス
「版画の 1970 年」東京国立近代美術館
「コレクションによるテーマ展示:12 のインスタレーション」東京都現代美術館
1995 「SOH 10 周年展 −連鎖− SIX ARTISTS Part 3 菅木志雄・吉澤美香展 定在と境位」双ギャラリー、東京
「第 46 回 ヴェネツィア・ビエンナーレ ASIANA contemporary Art from The Far East」 Palazzo Vendramin Calergi、ヴェネツィア
「戦後文化の軌跡 1945-1995」目黒区美術館、東京[広島市現代美術館/福岡県立美術館/兵庫県立近代美術館へ巡回]
「1970 年 −物質と知覚 もの派と根源を問う作家たち」岐阜県美術館[広島市現代美術館/北九州市立美術館、福岡/埼玉県立近代美術館/サンテティエンヌ美術館、フランスへ巡回]
1994 「モノ派1994Partlll」鎌倉画廊、東京
「素材の領分 −素材を見直しはじめた美術・工芸・デザイン」東京国立近代美術館 工芸館
第 8 回インド・トリエンナー、Lalit Kala Academy、ニューデリー
「戦後日本の前衛美術」横浜美術館、神奈川[グッゲンハイム美術館ソーホー、ニューヨーク/サンフランシスコ近代美術館、Yerba Buena Center for Arts、サンフランシスコへ巡回]
「矩形の森 −思考するグリッド」埼玉県立近代美術館
1992 「70年代日本の前衛抗争から内なる葛藤へ」ボローニャ市立近代美術館、イタリア[世田谷美術館、東京へ巡回]
1991 「現代日本美術の動勢−立体造形」富山県立近代美術館
「箱の世界 −do it yourself−」水戸芸術館現代美術ギャラリー、茨城
「'70s 〜 '80 " モノ派 " の作家たち PART3」鎌倉画廊、東京
1989 第 20 回 ビエンナーレ・ミデルハイム・ジャパン、ミデルハイム野外彫刻美術館、アントワープ
「アート・エキサイティング '89 −現在を超えて−」埼玉県立近代美術館[クイーンズランド州立美術館、オーストラリアへ巡回]
「創面展」双ギャラリー、東京
「地・間・余白 −今日の表現から」埼玉県立近代美術館
1988 「11人の作家による現代美術1988展」何必館京都現代美術館
「色・形・音をめぐっての三週間」双ギャラリー、東京
「Monoha: La scuola delle cose」ローマ大学付属現代美術実験美術館、ローマ
「美術史探索學入門展 美術館時代が掘り起こした作家達」目黒区美術館、東京
1987 「第4回JAPAN牛窓国際芸術祭第2回ビエンナーレ彫刻と空間」牛窓オリーブ園、岡山
「現代東北美術の状況展・ll」福島県立美術館
「TAMA VIVANT '87 ものからものがたりへ」シブヤ西武シードホール、東京
「もの派とポストもの派の展開 1969 年以降の日本の美術」西武美術館、東京
1986 「前衛芸術の日本1910-1970」ポンピドゥ・センター、パリ
「第 22 回 今日の作家 '86 展 現代美術の黙示録 l、魂の深層から」横浜市民ギャラリー、神奈川
「李禹煥・関根伸夫・菅木志雄:70 年代の方法」双ギャラリー、東京
「現代の『白と黒』」埼玉県立近代美術館
「モノ派 PART ll」鎌倉画廊、東京
「ソウル現代アジア美術展」國立現代美術館、ソウル
「monologue/ dialogue 菅木志雄・狗巻賢二」なびす画廊、東京
「日本現代美術展」台北市立美術館、台北
第 2 回 東京野外現代彫刻展、都立砧公園、東京
「空間・素材・表現の新たな展開を求めて」東京日仏学院ギャラリー 東京
1985 「オープニング記念展−現代美術とともに−」双ギャラリー、東京
「第 21 回 今日の作家 '85 展 インスタレーションとは何か」横浜市民ギャラリー、神奈川
「第 2 回 アジア美術展」福岡市美術館
「木の美 絵画と彫刻のあいだ展」北海道立旭川美館
「現代美術の 40 年」東京都美術館
「紙による造形展」Halle Sud、ジュネーヴ
「Artists' Books」Franklin Furnace Gallery、ニューヨーク
「現代彫刻の歩み −木の造形」神奈川県民ホールギャラリー、神奈川
1984 「現代美術の動向lll1970年以降の美術−その国際性と独自性」東京都美術館 「開館記念展第 3 部 現代東北美術の状況展」福島県立美術館
「第 2 回 富山国際現代美術展 TOYAMA NOW '84」富山県立近代美術館「ヒューマン・ドキュメンツ '84/'85」東京画廊、東京
「現代絵画の 20 年 −1960 〜 70 年代の洋画と新しい『平面』芸術の動向」群馬県立近代美術館
「近・現代日本の彫刻」山口県立美術館
1983 「現代日本美術の展望−立体造形展」富山県立美術館
「今・アート最前線」伊勢丹美術館、東京
「現日本の美術 2 風景との出会い展」宮城県美術館
「収蔵品展 −今日の美術=日本とイギリス」東京都美術館
「木のかたちとエスプリ」埼玉県立近代美術館
1982 「昭和 57 年度多摩美術大学芸術祭 特別展」多摩美術大学、東京
「カーネギー・インターナショナル」カーネギー美術館、ピッツバーグ、アメリカ
「第 4 回 シドニー・ビエンナーレ 1982 ビデオ・セクションパフォーマンス」ニューサウスウェールズ州立美術館、シドニー
「ARTEDER '82 国際グラフィック・アート展」ビルバオ国際アート・センター、スペイン
1981 伊勢丹美術館、東京
「日本現代美術展 70 年代日本美術の動向」韓国文化藝術振興院美術會館、ソウル
「開館記念特別展第1部 現代日本の美術」宮城県美術館
第 16 回 サンパウロ・ビエンナーレ、Parque Ibirapuera、サンパウロ
「菅木志雄 小清水漸 二人展」松村画廊、東京
「パフォーマンス・イン・ビデオ」福岡市美術館
「第 1 回 平行芸術展」小原流会館、東京
「余韻」Gryphon Gallery、Victorian College of the Arts、メルボルン、オーストラリア
1980 「平面絵画 −その多様化展」福岡市美術館
「1980 日本の版画」栃木県立美術館
「シェル美術賞選抜展」東京セントラル美術館
1979 「菅木志雄 高橋雅之 李禹煥 三人展」駒井画廊、東京
「LIS '79 リスボン・インターナショナル・ショウ」ガレリア・デ・ベルム、リスボン
「今日の作家 '79 展」横浜市民ギャラリー、神奈川
1978 「今日の作家 '78 展 表現を仕組む」横浜市民ギャラリー、神奈川
第 38 回 ヴェネツィア・ビエンナーレ、日本館、ヴェネツィア
1977 「今日の作家 '77 展 絵画の豊かさ」横浜市民ギャラリー、神奈川
「日米現代美術交換展」80 Ranton Street Gallery、サンフランシスコ[神奈川県民ホールギャラリーへ巡回]
「03・23・03 −プロジェクト/パフォーマンス」Institut d'Art Contemporain、モントリオール
「界」Galeria Akumulatory 2、ポズナン、ポーランド
1976 シドニー・ビエンナーレ、ニューサウスウェールズ美術館、シドニー
「七人のイタリア作家と七人の日本の作家 新しい認識による方法・美術の今日展」イタリア文化会館ホール、東京
「ナウ・エキシビション」Ewing Gallery/メルボルン大学付属美術館、メルボルン、オーストラリア
「京都ビエンナーレ〈七名の評論家による現代作家展〉」京都市美術館
「パン・コンセプチュアルズ/汎概念」真木画廊、東京
1975 「東京画廊 '76」東京画廊、東京
「日本現代彫刻展」クランブルック大学院美術館、アメリカ
1974 「第 7 回 現代の造形〈映像表現 '74〉」アート・コアホール、京都
「資料展」Van Abbe Museum、アイントホーフェン、オランダ
「日本美術展」ルイジアナ美術館、デンマーク[イェーテボリ美術館、スウェーデン/オンスタ美術館、ノルウェーへ巡回]
「宇宙(コスモス)日本の現代作家のセリグラフィによるイメージ実験」サンパウロ美術館
「日本 伝統と現代 絵画 グラフィック 彫刻 オブジェ 三世代選抜作品展」デュセルドルフ市立美術館
「吉田克朗 + 菅木志雄・プリント展」かねこ・あーとギャラリー、東京
1973 「第 8 回 ジャパン・アート・フェスティバル」東京セントラル美術館[リュブリアーナ近代美術館、スロベニア/デュセルドルフ市立美術館へ巡回]
第 8 回 パリ青年ビエンナーレ、パリ市立近代美術館/パリ国立近代美術館
1972 「第 1 回 現代日本グラフィック・アート展」ICA、ロンドン
「ベスビオ大作戦 プロジェクト展」南画廊、東京
「第 1 回 ナポリ国際美術展 ベスビオ大作戦」Il Centro Gallery、ナポリ
1971 「プリント1972 ねん展」シロタ画廊、東京
「第 4 回 現代日本彫刻展〈強化プラスチックスによる〉」宇部市野外彫刻美術館、山口
「第 10 回 現代日本美術展」東京都現代美術館
1970 「今日の作家 ’70 展」横浜市民ギャラリー、神奈川
「現代美術の一断面」東京国立近代美術館
「第 5 回 ジャパン・アート・フェスティバル」東京国立近代美術館/グッゲンハイム美術館ソーホー、ニューヨーク
「第 9 回 現代美術の動向」京都国立近代美術館
1968 「THE 9 VISIONAL POINTS 9 つの視点」松村画廊、東京
「00X てん TAMA FINE ART COLLEGE 00X CLASS」松村画廊、東京
1967 「OOOPLAN」松村画廊、東京
「ユニヴァーシアード東京大会芸術展示」伊勢丹、東京
「第 11 回 シェル美術賞展」白木屋、東京[京都市美術館へ巡回]
「N・S・S 展」椿近代画廊、東京
「OOO プラン 午前零時のための 8 つのイヴェント」新宿ピットイン、東京
「第 4 回 国際青年美術家展 日本・アメリカ展」西武百貨店・SSS ホール 東京

アクティヴェイション **2004.3.6 過去の「イベント」すべてを「アクティヴェイション(Activation)に改名

2015 「多の潜景」東京都現代美術館
2014 「散間集行」ヴァンジ彫刻庭園美術館、静岡
2009 「庭づくりによるアクティヴェイション風の耕路」板室温泉観光ホテル大黒屋サロン、栃木
2008 「複潜現化」Art Basel 39、バーゼル、スイス
「縁界性」板室観光ホテル大黒屋サロン、栃木
2006 「複項系」越後妻有アートトリエンナーレ、福武ハウス、新潟
「複因様立」板室観光ホテル大黒屋サロン、栃木
「共時対応」 小山登美夫ギャラリー、東京
2005 「分有揺化」 岩手県立美術館
2004 「空間の端」 横浜美術館、神奈川
1998 「複雑性の点在」千葉市美術館
「定立と不立へ」神奈川県民ホールギャラリー
「野展」山口県立美術館
「離合定位ー視間性」伊丹市立美術館
1997 「集散─囲束」 広島市現代美術館
1995 北九州市立美術館、福岡

「多様性の配分」 広島市現代美術館
1990 「縁の間に沿って」東高現代美術館、東京
「周囲構築ー 910」コンセプトスペース R2、高崎、群馬
1987 「EXTEND」多摩美術大学創立50周年記念TAMABIVENTS スタジオ200、東京
1986 「露路空 −接点は深い」 横浜市民ギャラリー、神奈川
1984 「縁辺は動く」 富山県立近代美術館
1981 福岡市美術館、福岡
1980 「移される個の全体」ギャラリールミエール、山形
「界の行」かねこ・あーとギャラリー、東京
「事位」ギャラリー彩園子、盛岡、岩手
「事間」かねこ・あーとギャラリー、東京
1979 横浜市民ギャラリー、神奈川
1978 「臨状移体」多摩美術大学八王子グラウンド、東京
第 38 回 ヴェネツィア・ビエンナーレ、日本館、ヴェネツィア
1977 井の頭公園、東京

「状為論[為相]」常磐公園、東京

「地為論」常磐公園、東京
1976 「動差 −つながりゆく界」イタリア文化会館ホール、東京
「地と知と −距離の集位」国際基督教大学、東京
「そこ −それぞれの位置に」真木画廊、東京
「隅の辺によせて」京都市美術館、京都
「満たされゆく相」真木画廊、東京
1975 「取相」真木画廊、東京

「間の集積」真木画廊、東京

「自然律」常磐公園、東京
1974 「依存位」田村画廊、東京

「Fieldology」ギャラリー16、京都
1973 「依存律」田村画廊、東京

「並観─自在体」作家アトリエ、東京

パブリックコレクション

秋田県立美術館
いわき市立美術館
岩手県立美術館
宇都宮美術館
国立国際美術館
北九州市立美術館
清里現代美術館
グッゲンハイム・アブダビ
グレンストーン財団
埼玉県立近代美術館
菅木志雄倉庫美術館
高橋コレクション
高松市美術館
ダラス美術館
千葉市立美術館
大邱美術館、韓国
テート・モダン
東京国立近代美術館
東京都現代美術館
富山県立近代美術館
何必館 京都現代美術館
原美術館
ピノー・コレクション
広島市現代美術館
釜山市立美術館
府中市、広島
北海道立旭川美術館
宮城県立美術館
目黒区美術館
山口県立美術館
横浜市民ギャラリー
横浜美術館
ローマ大学付属現代美術実験美術館
龍美術館、上海
M+、香港

受賞歴

1970 第5回ジャパン・アート・フェスティバル 大賞受賞
1969 『美術手帖』の「芸術評論」募集に「転位空間〈未来のノートから〉」(筆名:桂川青)を応募 佳作入選
1967 第 11 回 シェル美術賞展 1 等賞受賞

その他

小説『双天のゴライアス』ヴァンジ彫刻庭園美術館 刊行 (2015)
小説『渡海鳴鳥』講談社 刊行 (2000)
映画『 存在と殺人』(監督・脚本)横浜美術館 制作 (1999)
小説『樹下草怨』東洋経済新報社 刊行(2008)

菅木志雄 展
Kishio Suga
2015年3月11日(水) - 2015年3月30日(月)
hikarie8.com/artgallery/2015/01/kishiosuga
-
8/TV/076 菅木志雄 展
CREDIT
Executive Creative Director : Kenmei Nagaoka (D&DEPARTMENT PROJECT)
Creative Director : Shin Sasaki (3KG)
Producer : Mitsuko Matsuzoe (D&DEPARTMENT PROJECT)
Director : Masaya Suzuki
Interview : Masaya Suzuki
Camera : Shintaro Yamanaka
Music : Yuichi Nagao