トム・サックス

McDonald’s

Installation view from “McDonald’s” at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2005 ©Tom Sachs

【作品紹介】

トム・サックスの作品はいわば「手作り(ハンドメイド)の既製品(レディメイド)」。PRADAのロゴマークをつぎはぎして作られたいかにも壊れそうな水洗便器や、HERMÉSのオレンジ色の包装紙でかたどられた「マクドナルドのバリューセット」などは、まずそのクラフトマンシップに溢れた、わざと稚拙に仕上げられたディテールによって見るものの目を引きます。
エルメスもマクドナルドも、我々にとっては見慣れた消費イメージですが、あまりにも違うグレードの「記号」同士をまぜこぜにする所に彼の特徴があります。クリスマスを祝う馬小屋の中の聖家族のオブジェには、聖母マリアや幼子イエスとして「ハローキティー」のキティちゃんが鎮座する。華麗なファッションの象徴とも言えるCHANELのロゴマークが、ものものしい断頭台を覆っている-これら聖性と俗性、ファンシーなものと凶暴なもの、相反するふたつの概念をアンビバレンツに取り込む彼の作品は、しかしながら独特のユーモアによって、政治的に偏りすぎない、あくまでアイロニカルで滑稽な印象にとどまっています。

【展覧会について】

彼の最も大規模な展覧会のひとつであるベルリン、グッゲンハイム美術館の”Nutsy’s”は、等身大の大きさとその25分の1スケールの模型との両方で構成されたユニークなものでした。16ものテーマに分かれた展示空間は“Nutsy’s Cup”という架空のレーシング会場になぞらえられ、ル・コルビジェの建築模型やミース・ファン・デル・ローエの家具展の復元、レース鑑賞者へバーガーや飲み物を提供する偽物のマクドナルドブースなどがレースコースとして配置されていました。
コース途中には、サヴォワ邸とマクドナルドのドライブスルーが向かい合った模型(タイトルはコルビジェとマクドナルドをもじった”McBusier”)などが配され、言わばハイアートとして扱われる建築とマクドナルドという意味的な混在だけでなく、見る者の身体的なスケール感をも揺さぶる、遊び心と風刺性に満ちた空間表現となりました。
今回の展覧会では、彼がその”Nusty’s”に出展したマクドナルドブースの他、マクドナルドシリーズとして未発表の新作が10点近く展示される予定です。

作家プロフィール

トム・サックス

ニューヨークを拠点に活動しているトム・サックス(1966年、ニューヨーク生まれ)は 、 モダニズムやデザインのアイコンから着想を得た作品で知られるアーティストです。サックスはトム・サックススタジオならではの簡素な素材を用いながら、半実用的な立体作品が組み込まれたパラレルワールドを作り上げています。そして、彼や彼のスタジオアシスタントにより、「Nutsy’s」(2001-03年)や「Space Program」(2007、2012、2016-17年)といったインタラクティブなプロジェクトにも展開されています。

サックスの作品は、ニューヨーク近代美術館、メトロポリタン美術館、ソロモン・R・グッゲンハイム美術館、ホイットニー美術館、J・ポール・ゲティ美術館、ポンピドゥー・センター、サンフランシスコ近代美術館、アストルップ・ファーンリ現代美術館など、世界の数多くの美術館に永久収蔵されています。
主な個展開催場所に、ナッシャー彫刻センター(ダラス、2017-18年)、イエルパ・ブエナ芸術センター(サンフランシスコ、2016-17年)、ノグチ美術館(ニューヨーク、2016年)、ブルックリン美術館(ニューヨーク、2016年)、ザ・コンテンポラリー・オースティン(テキサス、2015年)、パーク・アベニュー・アーモリー(ニューヨーク、2012年)、オルドリッチ現代美術館(コネチカット、2009年)、ガゴシアン・ギャラリー(ロサンゼルス、2007年)、リーバ・ハウス(ニューヨーク、2008年)、プラダ財団(ミラノ、2006年)、ドイツ・グッゲンハイム美術館(ベルリン、2003年)、Bohen Foundation(ニューヨーク、2002年)、サイト・サンタフェ(1999年)などがあります。

2016年の映像作品「A Space Program」(ツァイスガイスト・フィルムズにより公開)では、トム・サックススタジオの実践や哲学の一端を垣間見せるとともに、2012年にニューヨークのパーク・アベニュー・アーモリーで開催したプロジェクト(協力: Creativ Time *ニューヨークのアートNPO)にまつわる物語を紹介しています。
https://www.tomsachs.org/

  • Installation view from "McDonald's" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2005 ©Tom Sachs
  • Installation view from "McDonald's" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2005 ©Tom Sachs