特別展示: トム・サックス「Heaven」

Pam 2013 English porcelain, Temple white glaze, Kintsugi, NASA Red inlay h. 10.2 × w. 13.0 × d. 13.7 cm ©Tom Sachs

トム・サックスは1966年ニューヨーク生まれ。ロンドンの建築学校を卒業後、1989年バーモント州ベニントン大学を卒業。ロサンゼルスの建築家フランクゲーリー事務所で家具制作に携わりました。
現在はニューヨークを拠点に制作活動を行っており、世界各国で数多くの展覧会に参加しています。

特に今年はトム・サックスにとって重要な展覧会が続けて開催されており、現在開催中の森美術館での展覧会「宇宙と芸術展」にて、メインヴィジュアルにもなっているスペースシャトル「チャレンジャー号」の模型作品「ザ・クローラー」を出展。
またニューヨークにて、イサム・ノグチ美術館での「Tom Sachs: Tea Ceremony」、ブルックリン美術館での「Tom Sachs: Boombox Retrospective, 1999-2016」、Jeffrey Deitch Projects での「Nuggets」と、3つの個展を同時開催致しました。

開館30周年を記念した、イサム・ノグチ美術館での展覧会「Tom Sachs: Tea Ceremony」は、現代美術、そしてイサム・ノグチ以外のアーティストとしては初めての大規模な個展であり、茶碗や釜、柄杓、掛け物、花入れなど茶道で使う品を工業用素材や身近な物で自作した作品を展示、実際にトムによる茶会も催しました。アメリカの日用品と茶の湯の出会い、そしてトムがつくったオリジナリティ溢れる茶室や池が庭園の中でノグチ彫刻と共存するという、画期的な展覧会となりました。
10年前にNYで茶道を学んでいたトム・サックスが、本格的に茶の湯へ取り組むきっかけとなったのは、2012年に発表し現在も進行中のプロジェクト『スペース・プログラム』展です。仮想の宇宙旅行がテーマのこの展覧会で、「長く退屈な宇宙旅行の間、何をするのが体と心に良いんだろう? 飲酒? ゲーム?」と考えた末行きついた答えが「エクササイズと茶会」。その当時トムは「もし宇宙人に地球の文化を一つ紹介するとすれば、エジプトのピラミッドか日本の茶の湯だろう」と語っています。「Tom Sachs: Tea Ceremony」展は、そのとき制作した茶道具から発展した形となりました。ユニークな視点で日本の文化を見、深いリスペクトを向けるトムの思想があってこそ実現した展覧会だったのです。

今回、その出展作の一部をイサム・ノグチ作、草月会館の石庭「天国」にて特別展示致します。彼にとっても「天国」のような国、日本での作品展示。今回は宇宙、お茶、盆栽、日本刀、灯篭、そしてブランド品と、日本にちなんだモチーフの作品12点を展示致します。彼独自の視点から見た日本が、新しくも楽しく見えてくると思います。ぜひこの貴重な機会にお越しをお待ちしております。

〈作家プロフィール〉

1966年ニューヨーク生まれ。ロンドンの建築学校を卒業後、1989年バーモント州ベニントン大学を卒業。ロサンゼルスのフランクゲーリー事務所で家具制作に携わりました。
トム・サックスの作品はいわば「手作り(ハンドメイド)の既製品(レディメイド)」。PRADAのロゴで作られた便器や、HERMÉSの包装紙でかたどられたマクドナルドの バリューセット、馬小屋の聖家族のオブジェに聖母マリアや幼子イエスとしてハロー キティーが鎮座する等、聖性と俗性、ファンシーなものと凶暴なもの等グレードの違 う「記号」同士をまぜこぜにし、わざと稚拙なディテールによって見るものを引きつ けます。アイロニカルながらもユーモラスな彼の作品世界を展開しています。
主な展覧会として、”Nutsy’s”(ベルリン、グッゲンハイム美術館、2003年)のほか、ホイットニー美術館、オルブライト= ノックス美術館など、世界各国で精力的に数多くの展覧会に参加しています。日本でも、2004年森美術館などを巡回したハローキティ誕生30周年記念展『KittyEX.』に巨大なキティ像を出品したのが話題になり、小山登美夫ギャラリーでは2000年、2005年、2011年、2013年と4度の個展を行っています。http://www.tomsachs.org
*****************************************************************************************************

〈関連イベント:トム・サックス アーティストトーク&スクリーニング〉

トム・サックスが、自身の活動と宇宙との関係性や出展作品について語り、
長編映像作品《A Space Program(ア・スペース・プログラム)》(2014年)を上映します。

日時:2016年10月21日(金)20:00〜22:00 (開場:19:30)
会場:森美術館オーディトリアム
定員:80名(要予約)
料金:無料(要展覧会チケット)
お申し込み:こちら

 

  • Konichiwa original Mixed media h. 215.9 × w. 76.2 × d. 76.2 cm ©Tom Sachs
  • Bonsai 2015 Cardboard, thermal adhesive, steel hardware, ConEd barrier, mixed media h. 165.1 × w. 231.1 × d. 144.8 cm (Destroyed) ©Tom Sachs
  • Chasen 2015 Bamboo and mixed media h. 28.6 × w. 9.5 × d. 9.5 cm ©Tom Sachs