ライアン・マッギンレー

個展「I can’t, We can」Ratio 3、サンフランシスコ、カリフォルニア、アメリカ

ライアン・マッギンレー / 個展「I can’t, We can」
Ratio 3、サンフランシスコ、カリフォルニア、アメリカ
2022年4月16日[土]- 6月4日[土]
https://www.ratio3.org/exhibitions/ryan-mcginley-i-can-t-we-can/pr

作家プロフィール

ライアン・マッギンレー

1977年アメリカニュージャージー州生まれ。2000年パーソンズ・スクール・オブ・デザイン、グラフィックデザイン科を卒業。今まで国際的に数多くの展覧会を開催しており、主な個展に、「The Kids Are Alright」(ホイットニー美術館、ニューヨーク、2003年)、「New Photographs」(MOMA PS1、ニューヨーク、2004年)、「Laboratorio 987: Entre Nosotros」(カスティーリャ・イ・レオン現代美術館、スペイン、2005年)、「Project Space」(クンストハレ・ウィーン、2006年)、「Magic Magnifier」(Daelim Museum、ソウル、2013年)、「ライアン・マッギンレー BODY LOUD!」(東京オペラシティアートギャラリー、東京、2016年)、 「The Four Seasons」(ベルガモ近現代美術館、イタリア、2016年)があります。小山登美夫ギャラリーでは、2012年にマッギンレー国内初となる個展を8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryと同時開催致しました。作品はソロモン・R・グッゲンハイム美術館、サンフランシスコ近代美術館、ヒューストン美術館、スミソニアン博物館・国立肖像画美術館(ワシントン)、ホイットニー美術館をはじめ多くの美術館に所蔵されています。
https://ryanmcginley.com