オノ・ヨーコ
Yoko Ono

  • Installation view from "Garasu no kado" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2016 © Yoko Ono photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Garasu no kado" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2016 © Yoko Ono photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Garasu no kado" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2016 © Yoko Ono photo by Kenji Takahashi
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono "A CLOUD SHOVEL", 1971 / 2015, Glass, Overall Dimensions: 17.8 × 17.8 × 30.5cm, ed. 6 © Yoko Ono
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono "Glass Hammer", 1967 / 2014, Glass, 22.9 × 11.4 × 1.9cm, ed. 6 © Yoko Ono
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono "KEYS TO OPEN THE SKIES", 2016, Glass, Background: 19.1 × 25.4 × 1.9cm, Keys: 11.4cm, ed. 6 © Yoko Ono
  • Installation view from "LIGHT" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2011
  • Installation view from "LIGHT" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2011
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono AIR CLOCK 2011 mixed media h.43.0 × w. 25.7 × d. 11.0 cm YO-11-01-02
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(夢) 2011 100.0 x 80.5 cm Japanese ink on canvas
  • Installation view from "LIGHT" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2011
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(春想) 2011 japanese ink on canvas 250 x 200 cm YO-06-02
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(夏望) 2011 japanese ink on canvas 250 x 200 cm YO-06-03
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(秋夢) 2011 japanese ink on canvas 250 x 200 cm YO-06-04
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(冬眠) 2011 japanese ink on canvas 250 x 124 cm YO-06-05
  • Installation view from "LIGHT" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2011
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(夢) 2011 japanese ink on canvas 250 x 124 cm YO-06-06
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(想夢) 2011 japanese ink on canvas 250 x 200 cm YO-06-07
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(永遠) 2011 japanese ink on canvas 250 x 200 cm YO-06-08
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(祈念) 2011 japanese ink on canvas 250 x 200 cm YO-06-09
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 空のほこり SKY DUST(夢想) 2011 japanese ink on canvas 250 x 200 cm YO-06-10
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 灯への道 TO THE LIGHT 2011 mesh, wood, metal, light installation variable YO-01
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono ミエナイ人タチ INVISIBLE PEOPLE (4 figures) 2011 acrylic dimension variable YO-03-01
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono ミエナイ人タチ INVISIBLE PEOPLE (3 figures) 2011 acrylic dimension variable YO-03-02
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono ミエナイ人タチ INVISIBLE PEOPLE (2 figures) 2011 acrylic dimension variable YO-03-03
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono ミエナイ人タチ INVISIBLE PEOPLE (1 figure) 2011 acrylic dimension variable YO-03-04
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono ミエナイ人タチ INVISIBLE PEOPLE (1 figure) 2011 acrylic dimension variable YO-03-05
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono 百足 CENTIPEDES 2011 silicone dimension variable YO-04
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono "Glass Hammer", 1967 / 2014, Glass, 22.9 × 11.4 × 1.9cm, ed. 6 © Yoko Ono
  • オノ・ヨーコ Yoko Ono "A CLOUD SHOVEL", 1971 / 2015, Glass, Overall Dimensions: 17.8 × 17.8 × 30.5cm, ed. 6 © Yoko Ono
  • Installation view from "Garasu no kado" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2016 © Yoko Ono photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Garasu no kado" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2016 © Yoko Ono photo by Kenji Takahashi

オノ・ヨーコは1933年東京生まれ。幼少期より自由学園にて、生活と芸術を分ける事のない音楽の早教育に接し、終戦後学習院女子部に入学。1952年には女子学生として初めて同大学の哲学科に入り、マルクス主義と実存主義に強い影響を受けました。1953年家族とニューヨークに転居し、サラ・ローレンス大学に入学。音楽と詩を学び、ニューヨークの前衛芸術の中心的な存在として活動。1962年に東京に戻り、青山の草月会館で作品を発表。その後世界中で展覧会やパフォーマンスを行い、オリジナルな作品を発表し続けました。
1990年代に入ると自身に関わる様々な暴力と、世界に起きた戦争などの暴力の記憶が交差するようなテーマを掘り下げ、現在ではインターネットを通して数多くの人と交信し、世界中にメッセージを発信し続けています。

これまで世界中の美術館で数多くの展覧会を行っていますが、近年の大規模な個展としては、2015年ニューヨーク近代美術館での「Yoko Ono:One WomanShow, 1960-1971」、2015-16年東京都現代美術館「YOKO ONO: FROM MY WINDOW」があり、共に大きな反響を呼びました。その他の主な展覧会として、2000-02年にNYのジャパン・ソサエティーが企画した回顧展「YES オノ・ヨーコ」展は北米6都市を巡回し、アメリカ美術批評家国際協会のNYでの最優秀美術館展賞を受賞。その後2003-04年アジア巡回、東京都現代美術館、水戸芸術館現代美術ギャラリー、広島市現代美術館など日本の5都市を巡回しました。

2011年には広島市現代美術館において、第8回ヒロシマ受賞記念オノ・ヨーコ展「希望の路 YOKO ONO 2011」、小山登美夫ギャラリーにて初めての個展『灯』を開催。2012年にはロンドンでの初の個展「Yoko Ono: TO THE LIGHT」がサーペンタイン・ギャラリーにて、2013年には回顧展「Half-A-Wind-Show」がドイツのシルン美術館を皮切りに、スペインのグッゲンハイムビルビオ美術館、ルイジアナ近代美術館を巡回。最初の1ヶ月で3万人を動員し話題となりました。2009年ヴェネチア・ビエンナーレで金獅子賞生涯業績部門受賞。2016年5-6月に、小山登美夫ギャラリーでは2011年に次ぐ個展となる「硝子の角」(北参道)、「見えない花」(8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery)を同時開催致しました。

主な個展

2016 「硝子の角」小山登美夫ギャラリー、東京
「見えない花」8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、東京
「Lumiere de l'Aube」リヨン現代美術館、フランス
2015 「FROM MY WINDOW」東京都現代美術館
「One Woman Show, 1960-1971」ニューヨーク近代美術館
「Golden Ladders」Faurschou Foundation、北京
「HIROSHIMA AIR CLOCK」広島国際会議場[広島市現代美術館/広島県立美術館へ巡回]
2013 「Half-A Wind Show-A Retrospective」シルン美術館、フランクフルト[ビルバオ・グッゲンハイム美術館、スペイン/ルイジアナ近代美術館、デンマークへ巡回]
「War Is Over!(If you want it)」オーストラリア現代美術館、シドニー
2012 「LIGHT」小山登美夫ギャラリー、東京
「Our Beautiful Daughters」Vadehra Art Gallery、ニューデリー
「TO THE LIGHT I」Serpentine Gallery、ロンドン
「Grapefruit」ストックホルム近代美術館
2010 「第 8 回ヒロシマ賞受賞記念展 希望の路」広島市現代美術館
2009 「Anton's Memory」Palazzetto Tito、ヴェネツィア
2008 「Yoko Ono Fly」Ke Center for the Contemporary Arts、上海/広東美術館、広州
「Wish Tree for Tokyo」東京都現代美術館
「Imagine Peace Tower」Iceland Post、レイキャビク
「Between the Sky and My Head」ビーレフェルト美術館、ドイツ
「Touch Me」Galerie Lelong、ニューヨーク
2007 「Il Giorno Della Memoria」ベルガモ近・現代美術館(GAMeC)、イタリア
「Imagine Peace」アクロン大学、アメリカ
「Fenster für Deutschland」ブレーメン美術館、ドイツ
2006 「Grapefruit」バークレー美術館 & パシフィック・フィルム・アーカイブ(BAMPFA)、アメリカ
2005 「Horizontal Memories」アストルップ・ファーンリ現代美術館、オスロ/ミグロ現代美術館美術館、チューリッヒ
「SKY TV for Hokkaido(permanent installation)」十勝千年の森、北海道
2003 「Yoko Ono Women's Room」パリ市立近代美術館
「Odyssey of a Cockroach」Deitch Projects、ニューヨーク/ICA、ロンドン
2000 「Yoko Ono -The Four Seasons and Film Stills」Ubu Gallery、ニューヨーク
「Freight Train」ベルリン[横浜トリエンナーレ、神奈川/MoMA PS1、ニューヨーク/デトロイト美術館、アメリカ等へ巡回]]
「Ebro」Diputacion de Zaragoza、スペイン
「Tajo」Museo Vostell Malpartida、カセレス、スペイン
「YES YOKO ONO」ジャパン・ソサエティー、ニューヨーク[アメリカ、カナダ等 13 の美術館を巡回(2000-03)その後、東京都現代美術館、水戸芸術館(茨城)、広島市現代美術館等日本国内 5 つの都市及びアジアを巡回(2003-04)]
1999 「Have You Seen the Horizon Lately?」イスラエル博物館、エルサレム
「Impressions」ベルゲン美術館、ノルウェー
1998 「Wish Trees for Brazil」国立劇場、ブラジリア
1997 「Conceptual Photography」Fotogra sk Center、コペンハーゲン[Toldkammaret、ヘルシングエーア、デンマーク/イェーテボリ美術館、スウェーデンへ巡回]
「En Trance-Ex It」Consorci de Museus de la Comunitat Valenciana、バレンシア、スペイン
「Have You Seen the Horizon Lately?」オックスフォード近代美術館[Fruitmarket Gallery、エディンバラ/ヴィラ・シュトゥック美術館、ミュンヘンへ巡回]
1996 「Spots on the Wall and Blue Room」Gallery 360°、東京
「Mindscapes」ラナース美術館、デンマーク
「The Yoko Ono Film Festival Smile Event」Studio Stefania Miscetti/2RC Edizioni d'Arte、ローマ
「Fly」Anderson Gallery、バージニア・コモンウェルス大学、アメリカ
1995 「Sphere 9」Fundacio Pilar i Joan Miro a Mallorca、マヨルカ、スペイン
「3 rooms」Galleria Civica di Arte Contemporanea、トレント、イタリア
1994 「Half Full/ Half Empty/ 2」Santa Barbara Contemporary Arts Forum、サンタバーバラ、アメリカ 「Franklin Summer '94」Galerie und Edition Hundertmark、ケルン
「Lighting Piece」Studio Stefania Miscetti、ローマ
1993 「Waiting for the Sunrise: Exhibit A-O」Shoshana Wayne Gallery、サンタモニカ
「Family Album」Stiftung Starke、ベルリン
「Glimpse」Cranbrook Academy of Art Museum、クランブルック、アメリカ
「A Piece of Sky」Galleria Stefania Miscetti、ローマ
1992 「Endangered Species 2319-2322」Mary Boone Gallery、ニューヨーク[Stiftung Starke、ベルリン/ルートヴィヒ美術館、ブダペスト/現代美術センター、ワルシャワ/スパイラルガーデン、東京へ巡回]
「Color, Fly, Sky」現代美術館、ロスキレ、デンマーク
1991 「Birch Monologue」ポリ美術館 、フィンランド
「Peace! Fridur!」レイキャビク市立美術館
1990 「In Facing」Riverside Studios、ロンドン/Elwick Grover Aicken、ブライトン、イギリス
「To See the Skies」Fondazione Mudima/Nuove Edizioni Gabriele Mazzotta、ミラノ
「Insound/ Instructure」Sonia Henie and Niels Onstad Foundation、バールム、ノルウェー
「En Trance」ラナース美術館、デンマーク
「Fumie」草月会館、東京
1998 「Objects, Films」ホイットニー美術館、ニューヨーク
「The Bronze Age」Cranbrook Academy of Art Museum、クランブルック、アメリカ
国際コンテンポラリーアートフェア(FIAC)、グランパレ、パリ
1998 「Three Events」アートギャラリー、ミズーリ大学、アメリカ
1971 「This Is Not Here」エバーソン美術館、シラキュース、アメリカ
1968 「Water Show」Arts Lab Center、ロンドン
「Four Thoughts: Yoko Ono and John Lennon」Arts Lab Center、ロンドン
1967 「Un nished Paintings and Objects」Camden Square、ロンドン
「Yoko Ono at Lisson: HALF-A-WIND SHOW aka YOKO ONO PLUS ME」Lisson Gallery、ロンドン
1966 「Yoko at Indica」Indica Gallery、ロンドン
1964 「STRIP-TEASE-SHOW『Cut Piece』『Bag Piece』をパフォーマンス」草月会館ホール、東京
1961 AG Gallery、ニューヨーク

主なグループ展

2017 「Japanorama: New Vision of JAPAN from 1970」 ポンピドゥー・センター・メス、フランス
2013 「±1961: Founding the Expanded Arts」ソフィア王妃芸術センター国立美術館、マドリッド
「LOVE 展」森美術館、東京
2012 「Invisible: Art about the Unseen, 1957–2012」Hayward Gallery/South Bank Centre、ロンドン
「Tokyo 1955-1970: A New Avant-Garde」ニューヨーク近代美術館(MoMA)
「Explosion! Painting as Action」ストックホルム近代美術館
2010 「Changing Channels: Art and Television 1963-1987」近代美術館、ウィーン
「Aware -Art Fashion Identity」ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ、ロンドン
2009 「The Third Mind: American Artists Contemplate Asia, 1860-1989」ソロモン・R・グッゲンハイム美術館、ニューヨーク
2008 「Drawn in the Clouds」ヘルシンキ現代美術館
「Far East」Turner Contemporary、マーゲート、イギリス
「Dissonances: Japanese Six Artists」豊田市美術館、愛知
「Mobile Art : Chanel Contemporary Art Container By Zaha Hadid」Star Ferry Car Park、香港
2007 「Making a Home: Japanese Contemporary Artists in New York」ジャパン・ソサエティー、ニューヨーク
「All About Laughter: Humor in Contemporary Art」森美術館、東京
「Art, Anti-Art, Non-Art: Experimentation in the Public Sphere in Postwar Japan, 1950-1970」Getty Research Institute、ロサンゼルス
2002 「What's Fluxus? What's Not! Why」ブラジル銀行文化センター(CCBB)、ブラジリア
1999 「Global Conceptualism: Points of Origin, 1950s-1980s」クイーンズ美術館、ニューヨーク
1993 「In the Spirit of Fluxus」ウォーカー・アートセンター、ミネアポリス
1990 「Ubi Fluxus ibi motus: 1990-1962」Ex Granai della Republblica alle Zitelle/Fondazione Mudima/Nuove Edizioni Gabriele Mazzotta、ヴェネツィア
1988 「Fluxus: Selections from the Gilbert and Lila Silverman Collection」ニューヨーク近代美術館(MoMA)
1966 「Judson Gallery Presents The Stone by Anthony Cox, Sound Forms by Michael Mason, Eye Bags by Yoko Ono, Film Message by Je Perkins, Air: Jon Hendricks」Judson Gallery、ニューヨーク