岡崎裕子 / 川端健太郎 / 桑田卓郎 / 五味謙二 / アダム・シルヴァーマン / 田淵太郎

陶芸家8人展 岡崎裕子・川端健太郎・桑田卓郎・五味謙二・アダム・シルヴァーマン・田淵太郎・新里明士・吉村昌也

8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryでは、陶芸作家8名によるグループ展を開催いたします。豊かな陶芸の長い歴史を受け継ぎながら、それぞれの表現と技法を探求し続ける、8名の陶芸作家の作品をご堪能ください。

1976年生まれの岡崎裕子は、(株)イッセイミヤケでの勤務を経て陶芸家の森田榮一に弟子入りしました。現在は横須賀に工房を構え、海と山に囲まれた豊かな環境のなかで、羽黒トンボなど自然をモチーフにした器を、特徴的な白いマット釉で焼き上げ、生活に馴染む作品を制作しています。

岡崎と同じ76年に生まれた川端健太郎は、2001年岐阜に築窯し、パラミタ陶芸大賞展で大賞を受賞しました。大胆で独創的な造形を、ガラス釉などが纏うオブジェ作品は、人の生理的な感覚に訴えます。今年11月に個展を予定しております。

同じく岐阜で制作を行う桑田卓郎は、1981年生まれ。ポップな色彩に、梅華皮(かいらぎ)や石爆(いしはぜ)など、陶芸の世界で珍重されてきた景色を独自に昇華した作品は、ニューヨークやブリュッセルなど海外でも高い評価を得ており、来年はロンドンで個展開催の予定です。

焼成という陶芸特有の工程に魅せられたのが、1978年生まれの五味謙二。早稲田大学を卒業後、沖縄で壺屋焼を学びました。造形は、焼成に最も適した形が選択された結果と言いますが、もみ殻に埋めて炭化焼成することで得られる風合いと相まり、独特の個性を放ちます。

唯一の海外作家となるアダム・シルヴァーマンは、1963年生まれ、2008年より2014年までHeath Ceramicsのスタジオディレクターを務めました。ロサンゼルスで作陶を続けていますが、日本の民芸にも高い関心を持ち、溶岩を思わせるテクスチュアは、抽象化された自然を感じさせます。

1977年生まれの田淵太郎は、出身の香川に2007年に薪窯を築窯し、白磁を制作してきました。一般的にはより白いことが求められてきた白磁ですが、田淵の白磁は、洗練された器形のなかに炎の作り出した窯変(ようへん)が見どころです。

1977年生まれの新里明士は、早稲田大学で陶芸サークルに所属した後に、川端、桑田と同じ多治見市陶芸意匠研究所で陶芸を学び、岐阜に工房を構えました。白磁に穴を開け、穴に透明の釉薬を埋めて焼成する手法は、光を透かす姿から蛍に例えて「蛍手(ほたるで)」と呼ばれ、洗練された高貴な雰囲気です。

本展で最も陶歴の長い吉村昌也は、1938年生まれ、1974年に笠間に築窯(なずな窯)しました。「吉村粉引」とも呼ばれる、独自の造形に青白く輝く肌は凛として、作品は大英博物館などに収蔵されていますが、使い勝手の良さから世界中に愛好家を持ちます。

作家プロフィール

岡崎裕子

岡崎裕子は1976年東京都生まれ。株式会社イッセイミヤケにて広報として勤務した後、茨城県笠間市の陶芸家・森田榮一氏に弟子入り。5年の修業期間を経て、2007年に独立。現在は、海と山に囲まれた自然豊かな横須賀に自宅兼陶房を構え制作活動をしています。

川端健太郎

詳細は下記小山藝術計画HPをご覧下さい。
http://koyamaartprojects.com/artists/kentarokawabata/

非公開: 桑田卓郎

1981年、広島県生まれ。2001年に京都嵯峨芸術大学短期大学部 美術科陶芸コースを卒業、2002年に陶芸家 財満進氏に師事、2007年に多治見市陶磁器意匠研究所を修了しました。現在は岐阜県土岐市に工房を構えて制作しています。

1981 広島県出身
2001 京都嵯峨芸術大学短期大学部美術学科陶芸コース 卒業
2002 陶芸家、財満進氏に師事
2007 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
現在、岐阜県土岐市在住

五味謙二

アダム・シルヴァーマン

アダム・シルヴァーマンは1963年ニューヨーク生まれ。建築とアートを学んだ後、カリフォルニアに移住。ファッション・ブランド「X-LARGE」の創設メンバーとしても知られます。陶芸家としての活動を2002年より開始。ヒース・セラミックスのスタジオ・ディレクターを経て、現在はカリフォルニアにある自身のスタジオを拠点に制作しています。「BOOLEAN VALLEY」(建築家ナーダー・テラーニとのコラボレーション、ロサンゼルス現代美術館、2009年)、「Reverse Archaeology」(キンベル美術館、テキサス、2012年)、「Clay and Space」(ラグナ美術館、カリフォルニア、2013年)などをはじめとして、アメリカを中心に精力的に個展を開催。作品はロサンゼルスカウンティ美術館、テキサス州ダラスのナッシャー彫刻美術館や、イスラエル美術館などにも収蔵されています。

1963 ニューヨーク生まれ
1987 ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン美術学部修了
1988 ロードアイランド・スクール・オブ・デザイン建築学部修了
現在、ロサンゼルスを拠点に制作活動

出版物
http://tomiokoyamagallery.com/publications/adam-silverman-ceramics-book/

田淵太郎