中園孔二

中園孔二展

中園孔二 Koji Nakazono 無題 Untitled 2014 oil on canvas 61.0 x 45.5 cm ©Koji Nakazono

中園孔二が東京藝術大学を卒業した翌年、2013年に小山登美夫ギャラリーで行なった初めての展覧会では、型にはまらない様々なアプローチや技法によって制作されたポートレートやシーンのペインティングと新作のインスタレーション作品が展示されました。揺らめく画面が一瞬のうちに像を結び、イメージとして定着したようなペインティングは、また再び揺らめき始めそうな自由な冒険心を感じさせます。絵画的にも美しい作品の個々の部分は、彼の画家としての高揚感に満ち、それを集めるように組み立てられた作品からは、豊かな景色が立ち現れます。2回目となる今回の展覧会では、新作のペインティングを展示いたします。

作家プロフィール

中園孔二

1989年神奈川生まれ。2015年7月他界、享年25歳。2012年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。同年「アートアワードトーキョー丸の内2012」に選出され、小山登美夫賞、オーディエンス賞を受賞しました。

個展として、2013、2016年小山登美夫ギャラリー、2014年8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、2018年には横須賀美術館にて、初の美術館での個展「中園孔二展 外縁ー見てみたかった景色」を開催いたしました。

主なグループ展に「絵画の在りか」(東京オペラシティ アートギャラリー、2014年)、「NEW VISION SAITAMA 5 迫り出す身体」(埼玉県立近代美術館、2016年)、「Japanorama: New Vision of JAPAN from 1970」 (ポンピドゥー・センター・メス、フランス、2017年)、「7th Moscow International Biennale of Contemporary Art: Clouds⇄Forests」 (New Tretyakov Gallery、モスクワ、ロシア、2017年)、「DESIRE: A REVISION FROM THE 20TH CENTURY TO THE DIGITAL AGE」(Irish Museum of Modern Art、ダブリン、アイルランド、2019年)、「MOTコレクション第1期、第2期 ただいま/はじめまして」(東京都現代美術館、東京、2019年)があります。

作品は東京都現代美術館に所蔵されています。

1989年 神奈川生まれ
2012年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。
2015年 他界

  • Installation view at 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2014 ©Koji Nakazono
  • Installation view at 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2014 ©Koji Nakazono
  • Installation view at 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2014 ©Koji Nakazono
  • Installation view at 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2014 ©Koji Nakazono
  • Installation view at 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2014 ©Koji Nakazono
  • Installation view at 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2014 ©Koji Nakazono
  • Installation view at 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2014 ©Koji Nakazono