中園孔二

作品集『中園孔二 見てみたかった景色』

作品集『中園孔二 見てみたかった景色』

2018年7月14日[土]- 9月30日[日]横須賀美術館にて開催された、中園孔二の美術館での初個展「外縁-見てみたかった景色」にあわせ、中園孔二 初の作品集『中園孔二 見てみたかった景色』が求龍堂より刊行されました。204点の作品図版、水沢勉氏(神奈川県立近代美術館 館長)による初の本格的論考等、充実した内容となっております。

【作品集『中園孔二 見てみたかった景色』】

B5 正寸 並製本 / 192頁 
日英バイリンガル
価格: 3,000円(税別)
刊行:2018年7月14日
寄稿:水沢勉 (神奈川県立近代美術館 館長)、桑原淳 (シンガーソングライター)、O JUN (アーティスト) 『美術手帖』2015年11月号 美術出版社 掲載文章
再録
編集、発行:求龍堂

著者プロフィール

中園孔二

1989年神奈川生まれ。2015年7月他界、享年25歳。2012年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。同年「アートアワードトーキョー丸の内2012」に選出され、小山登美夫賞、オーディエンス賞受賞。2013年に小山登美夫ギャラリー、2014年に8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryにて個展を開催。主なグループ展に2010年「Works in weird Space」(GENBAGEN、神奈川)、「お守りしてやっかー中園孔二 平井友紀」(LOOP HOLE、東京)、「JUMBLE SYM」(ターナーギャラリー、東京)、2011年「老の右心房」(九段下アトリエ、東京)があり、2014年「絵画の在りか」(東京オペラシティ アートギャラリー)にて初の美術館での展覧会に出展。作品は東京都現代美術館に所蔵されています。
2016年に埼玉県立近代美術館で開催された「NEW VISION SAITAMA 5 迫り出す身体」に出展、2017年には「Japanorama: New Vision of JAPAN from 1970」 (ポンピドゥー・センター・メス、フランス)と、「7th Moscow International Biennale of Contemporary Art: Clouds⇄Forests」 (New Tretyakov Gallery、モスクワ、ロシア)に出展しました。

1989年 神奈川生まれ
2012年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。
2015年 他界

8/ TV配信動画:中園孔二 展、8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery、東京、2014より
http://www.hikarie8.com/artgallery/2014/05/kojinakazono.shtml
※動画再生時には音声が流れますので、音量にご注意ください

ディレクター:鈴木将也
撮影:山中慎太郎
音楽:yuichi NAGAO
提供:渋谷ヒカリエ 8/