川島秀明

『wavering』展覧会カタログ

【「wavering」展覧会カタログ概要】
A4変型、28ページ オールカラー
ソフトカバー
定価:1,233円(税別)
刊行:2008年
発行:小山登美夫ギャラリー

著者プロフィール

川島秀明

川島秀明は1969年愛知県生まれ。1991年東京造形大学卒業。現在東京を拠点に制作活動を行っており、2003年、2005年、2008年、2014年と小山登美夫ギャラリーでは4度の個展を行っています。主な展覧会に、『Japanese Experience Inevitable』(ザルツブルグ近代美術館、2004年)、『ライフ』(水戸芸術館、2006年)、『アイドル!』(横浜美術館、2006年)、『Little Boy』(村上隆キュレイション、ジャパン・ソサエティー、ニューヨーク、2006年)など、国内外で多数の展覧会に出展。2007年には韓国のポチョン・アジア・ビエンナーレにも出展し、2009年には韓国のKukje Galleryで、2011年、2014年にアメリカのRichard Heller Galleryで2度の個展を行いました。

1969年 愛知県生まれ
1991年 東京造形大学卒業