「日高理恵子作品集刊行記念 トークイベント&サイン会」 2017年10月7日(土)14:15−15:15、 ヴァンジ彫刻庭園美術館

《空との距離XIII(ドローイング)》2017年 © Rieko Hidaka

日高理恵子の35年間の作家活動を収めた初作品集の刊行を記念して、トークイベントを開催いたします。ゲストとの対談では、樹と空との“距離”をテーマに作家が描き続けてきた絵画の問題に迫ります。
またトーク終了後には、作品集のサイン会も開催いたします。
https://www.clematis-no-oka.co.jp/vangi-museum/event/942/

出演:日高理恵子、蔵屋美香(東京国立近代美術館企画課長)
定員:50名 全席自由 要予約
料金:当日の入館料のみ
会場:ヴァンジ彫刻庭園美術館
予約方法:
お電話にてお申し込みください。
クレマチスの丘コミュニケーションセンター
Tel. 055-989-8785(水曜休)

『日高理恵子作品集』 Rieko Hidaka 1979-2017
ただ“見ること”に向き合い、樹と空とを描く
35年にわたって樹を見上げ、感じ、描いてきた画家・日高理恵子。絵画の探求に向けられた表現の本質を、約100点の作品図版と作家の言葉、多彩な論考でたどる待望の初作品集
テキスト:日高理恵子、小林康夫(青山学院大学特任教授)、蔵屋美香(東京国立近代美術館企画課長)、森啓輔(ヴァンジ彫刻庭園美術館学芸員)
編集:森啓輔、伊藤佳乃
ブックデザイン:須山悠里
収録作品数:99点
サイズ:A4、297 × 210 mm
頁:232ぺージ、ハードカバー(函入り)
言語:日本語、英語
発行:ヴァンジ彫刻庭園美術館
販売:NOHARA
刊行日:2017年10月上旬
ISBN:978-4-904257-42-5
価格:¥4,200 + 税(予価)