蜷川実花

蜷川実花展「Light of」

Light of 2015 C-print mounted on plexiglas, frame 97.0 × 145.6 cm ©mika ninagawa

2016年10月、小山登美夫ギャラリーは北参道から六本木へ移転し、シュウゴアーツ、タカイシイギャラリーと共に新しく建設されるギャラリービル「complex 665」に新スペースをオープンすることとなりました。

六本木での第一回目の展覧会は、蜷川実花展「Light of」を開催致します。

「光の軌跡に手を伸ばす 空はおそろしいほど、深く青く高い 光を捕まえたい 助けを求めるその刹那、私達は幸福のなかにいる
− 蜷川実花 −」

本展で展示される作品のシリーズ「Light of」は、花火や野外フェスにおける暗闇で煌めく光を画面から溢れんばかりに捉え、その場にいる人々の一瞬の、閃光を享受する熱気や欲望をも窺い知れるような、力強く鮮烈な作品です。一方で、花火は空に掲げられた希望のように、天に向かって伸ばされた多くの手は、まるで光に救済を求めているかのようにも映ります。

光が明るいほど色彩は輝くが、光が強い程影もまた濃く出るように、蜷川は光の世界に隣り合わせの暗闇にも敏感に反応し、complex665ビルでのオープニング展覧会にふさわしい視覚的な鮮やかさと、刹那な美を止めようとする衝動、それを通して永遠なるものに触れようとする作家自身の視点を観る者に強く印象づけるでしょう。私達の新たな挑戦の場となる六本木のスペースでの展示に、是非お越しをお待ちしております。

 

*本展より、小山登美夫ギャラリーは北参道から六本木に移転致します。
新住所:東京都港区六本木6-5-24 complex665ビル2F
電話:03-6434-7225
Fax :03-6434-7226

map_roppongi

作家プロフィール

蜷川実花

蜷川は東京生まれの写真家、映画監督。木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)、『Diner ダイナー』(2019)、『人間失格 太宰治と3人の女たち』(2019)監督。映像作品も多く手がける。2008年、「蜷川実花展 ―地上の花、天上の色−」が全国の美術館を巡回し、のべ18万人を動員。2010年、Rizzoli N.Y.から写真集を出版、世界各国で話題となる。2016年、台湾の台北現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新した。2017年、上海で個展「蜷川実花展」を開催し、好評を博した。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事就任。
https://mikaninagawa.com/

  • Installation view from "Light of" at Tomio Koyama Gallery, 2016 ©mika ninagawa photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Light of" at Tomio Koyama Gallery, 2016 ©mika ninagawa photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Light of" at Tomio Koyama Gallery, 2016 ©mika ninagawa photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Light of" at Tomio Koyama Gallery, 2016 ©mika ninagawa photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Light of" at Tomio Koyama Gallery, 2016 ©mika ninagawa photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Light of" at Tomio Koyama Gallery, 2016 ©mika ninagawa photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Light of" at Tomio Koyama Gallery, 2016 ©mika ninagawa photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Light of" at Tomio Koyama Gallery, 2016 ©mika ninagawa photo by Kenji Takahashi
  • Installation view from "Light of" at Tomio Koyama Gallery, 2016 ©mika ninagawa photo by Kenji Takahashi
  • Light of 2015 C-print mounted on plexiglas, frame 68.6 x 103.0 cm ©mika ninagawa
  • Light of 2015 C-print mounted on Plexiglas, frame  97.0 × 145.6 cm ©mika ninagawa