上田義彦
Yoshihiko Ueda

  • 林檎の木 6 2017 c-print, acrylic frame 63.1 × 52.8 cm ©Yoshihiko Ueda
  • 林檎の木 6(部分) 2017 ©Yoshihiko Ueda

1957年兵庫県生まれ。写真家福田匡伸氏、有田泰而氏に師事した後、1982年独立。エディトリアルワークをきっかけに、広告写真やコマーシャルフィルムなどを手がけ、東京ADC賞最高賞、ニューヨークADC賞等、国内外の代表的な国際デザイン賞を多数受賞。作家活動は独立当初から継続し、2014年に日本写真協会 作家賞を受賞。2015年までに32冊の写真集を刊行。2011年よりGallery 916を主宰し、写真展企画、展示、写真集の出版をトータルでプロデュースしています。現在多摩美術大学グラフィックデザイン学科教授。

主な個展に「上田義彦『Photographs』」(東京都写真美術館、東京、2003年)、「Chamber of Curiosities」(東京大学総合研究博物館、東京、2006年/国立台湾芸術大学芸術博物館、台北、2011年/リヨン市ガダーニュ美術館、フランス、2011年へ巡回)、「QUINAULT」(G/P Gallery、東京、2009年/Michael Hoppen Gallery、ロンドン、2010年/TAI modern、サンタフェ、2010年へ巡回)、「鎮まる」川瀬敏郎(花人)×上田義彦(写真家)(細見美術館、京都、2011年/G/P gallery、東京、2011年/東京美術倶楽部、東京、2011年へ巡回)、「縄文人展」(国立科学博物館日本館、東京、2012年)があり、主なグループ展に「ニュー・ジャパニーズ・フォトグラフィ 1990’s [無意識の共鳴]」(横浜市民ギャラリー、神奈川、1996年)、「Reverdecer, Paisaje 1969-2013」(メキシコ国立芸術院、メキシコシティ、2013年)があります。

また、作品はエルメス・インターナショナル(フランス)、ケンパー現代美術館(アメリカ)、ニューメキシコ美術館(アメリカ)、フランス国立図書館(パリ)、Stichting Art & Theatre(オランダ)に所蔵されています。

*その他の作家情報は下記URLをご覧下さい。
http://www.yoshihikoueda.com/