パウロ・モンテイロ
Paulo Monteiro

  • Installation view from "the outside of distance" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Paulo Monteiro
  • Installation view from "the outside of distance" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Paulo Monteiro
  • Installation view from "the outside of distance" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Paulo Monteiro
  • Installation view from "the outside of distance" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Paulo Monteiro
  • Installation view from "the outside of distance" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Paulo Monteiro
  • Installation view from "the outside of distance" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Paulo Monteiro
  • Installation view from "the outside of distance" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Paulo Monteiro
  • Installation view from "the outside of distance" at Tomio Koyama Gallery, Tokyo, 2017 ©Paulo Monteiro
  • right: Untitled 2016 oil on canvas 22.0 x 26.0 cm left: Untitled 2017 oil on canvas 11.0 x 9.0 cm ©︎Paulo Monteiro
  • Untitled 2015 left: bronze 48.0 x 7.0 x 4.5 cm right: oil on canvas 25.0 x 17.0 cm ©︎Paulo Monteiro
  • Untitled 2016 oil on canvas 40.0 x 30.0 cm ©︎Paulo Monteiro
  • right: Untitled 2016 oil on canvas 20.0 x 15.0 cm left: Untitled 2013 oil on canvas 24.0 x 18.0 cm ©︎Paulo Monteiro
  • Untitled 2015 bronze 24.0 x 22.0 x 6.0 cm ©︎Paulo Monteiro
  • Untitled 2015 oil on canvas 40.0 x 30.0 cm ©︎Paulo Monteiro
  • Untitled 2015 bronze 47.0 x 20.0 x 5.0 cm ©︎Paulo Monteiro
  • Untitled 2015 oil on canvas 35.0 x 25.0 cm ©︎Paulo Monteiro
  • Untitled 2016 oil on canvas 145.0 x 200.0 cm ©︎Paulo Monteiro
  • Untitled 2016 oil on canvas 40.0 x 30.0 cm ©︎Paulo Monteiro

1961年ブラジル、サンパウロ生まれ。サンパウロ美術大学のヴィジュアルアート科を卒業。現在もサンパウロにて制作活動をしています。1977年にアーティストとしての活動を初め、当初はロバート・クラム等から影響を受けたコミックを描き、雑誌の表紙などに掲載されていました。1981年からフィリップ・ガストンの後期作品に影響を受けて絵画を制作し始め、1983年には、ブラジル絵画の復興を目指したアーティストグループ「Casa7」の創設メンバーに。1985年サンパウロビエンナーレに参加し、彼らの新表現主義は、ブラジルのアートシーンの中心となっていきます。1986年、パイプや木などを使った立体彫刻の制作を開始。1994年に鉛の彫刻で第12回サンパウロビエンナーレに出展し、1999年には「Bolsa Vitae de Artes Visuais」賞を受賞しています。
2000年には、ペインティング制作を再開。2008年には、サンパウロ州立美術館でモンテイロの大回顧展が開催され、2014年ニューヨーク近代美術館(MoMA)にモンテイロ作品を20点所蔵されました。

国内外多くの展覧会に出展し、作品はニューヨーク近代美術館(MoMA)、サンパウロ近代美術館、サンパウロ州立美術館、サンパウロ大学現代美術館など、多数の美術館にコレクションされています。

個展

2020 「A red of blood and fire and some everyday works」MISAKO & ROSEN、東京
2019 「Paulo Monteiro」Mendes Wood DM、ニューヨーク、アメリカ
2018 「The Empty Side」Zeno X Gallery、アントワープ、ベルギー
2017 「Paulo Monteiro」Mendes Wood DM、サンパウロ、ブラジル
「The Outside of Distance」MISAKO & ROSEN and Tomio Koyama Gallery、東京
2016 「The Inside of Distance」Office Baroque、ブリュッセル、ベルギー
2015 「The Inside of Distance」Mendes Wood DM、サンパウロ、ブラジル
2013 「Paulo Monteiro」Mendes Wood DM、サンパウロ、ブラジル
2012 「Paulo Monteiro」Mendes Wood DM、サンパウロ、ブラジル
2011 「Coisa Superfície」マリアントニア大学センター、サンパウロ、ブラジル
2010 「Misturado」Carlos Carvalhoアート・ギャラリー、リスボン、ポルトガル
2008 「Paulo Monteiro」Galeria Marilia Razuk、サンパウロ、ブラジル
「Paulo Monteiro」サンパウロ州立美術館、ブラジル
2005 「Paulo Monteiro」Galeria Marilia Razuk、サンパウロ、ブラジル
2003 「Gravuras」Galeria Marilia Razuk、サンパウロ、ブラジル
「Paulo Monteiro」Lisboa 20 Arte Contemporânea Gallery、リスボン、ポルトガル
「Paulo Monteiro」Alpendre、フォルタレザ、ブラジル
2002 「Paulo Monteiro」 Galeria 10,20 x 3,60、サンパウロ、ブラジル
2000 「Paulo Monteiro」Galeria Marilia Razuk、サンパウロ、ブラジル
1998 「Paulo Monteiro」Galeria Marilia Razuk、サンパウロ、ブラジル
1994 「Paulo Monteiro」Galeria Marilia Razuk、サンパウロ、ブラジル
「Pinturas」Paulo Figueiredo Galeria de Arte、サンパウロ、ブラジル
1993 「Desenhos Pinturas e Esculturas」Paulo Figueiredo Galeria de Arte、サンパウロ、ブラジル
1990 「Esculturas e Desenhos」 Paulo Figueiredo Galeria de Arte、サンパウロ、ブラジル
1989 「Desenhos」Galeria Macunaíma、Funarte、リオデジャネイロ、ブラジル
1987 「Esculturas」Gabinete de Arte Raquel Arnaud、サンパウロ、ブラジル
1982 「Gravuras em metal」Sesc São Paulo、ブラジル

グループ展

2020 「Yellow Opening」Mendes Wood DM、レトランヘメント、オランダ
2019 「Group Show'」Zeno X Gallery、アントワープ、ベルギー
2018 「Works on Paper II」Zeno X Gallery、アントワープ、ベルギー
2017 「Coleção MAC Niterói: arte contemporânea no Brasil」ニテロイ現代美術館、リオデジャネイロ、ブラジル
「FORMASOBREFONDO」Proyectos Monclova、メキシコシティ、メキシコ
「A Bela e a Fera」Central Galeria、サンパウロ、ブラジル
「Building Material: Process And Form In Brazilian Art」Hauser & Wirth、ロサンゼルス、アメリカ
2016 「Toda janela é um projétil, é um projeto, é uma paisagem」Sim Galeria、クリチバ、ブラジル
「The Many and the One: Brazilian Contemporary Art」Instituto Tomie Ohtake、サンパウロ、ブラジル
2015 「Paint.Specific」Grieder Contemporary、キュスナハト、スイス
「Uma Coleção Particular – Arte Contemporânea No Acervo da Pinacoteca」サンパウロ州立美術館、サンパウロ、ブラジル
「Deserto-Modelo, as above, so below」Herald ST、ロンドン、イギリス
「Empty House Casa Vazia」Luhring Augustine、ニューヨーク、アメリカ
「Casa 7」Pivô、サンパウロ、ブラジル
2014 「Paintings on Paper」David Zwirner、ニューヨーク、アメリカ
「Where Were You」Lisson Gallery、ロンドン、イギリス
「Arbeit Und Freundschaft」Pivô、サンパウロ、ブラジル
2013 「30 × Bienal – Transformations in Brazilian Art from the 1st to 30th Edition」Bienal Pavilion、サンパウロ、ブラジル
「Betão a vista」Brazilian Museum of Sculpture and Ecology(MuBE)、サンパウロ、ブラジル
2012 「Principios Flexor」Galeria Gramatura、サンパウロ、ブラジル
「Coleção Dario Zito」Central Galeria de Arte、サンパウロ、ブラジル
「Alguns de Nós」Galeria Marília Razuk、サンパウロ、ブラジル
「Muito além da Pintura」Galeria Transversal、サンパウロ、ブラジル
2011 「Nova escultura Brasileira」Caixa Cultural、リオデジャネイロ、ブラジル
「Chez Toi Artcontemporain Brasilien」マルシェ・サン=カトリーヌ広場、パリ、フランス
2008 「MAM 60」サンパウロ近代美術館、ブラジル
2007 「Coleção Itaú Contemporâneo」Instituto Itaú Cultural、サンパウロ、ブラジル
「80/90」Instituto Tomie Ohtake、サンパウロ、ブラジル
2006 「//Paralela」サンパウロ、ブラジル
「Wall Project」サンパウロ近代美術館、ブラジル
「Singular e Plural」Galeria Marilia Razuk、サンパウロ、ブラジル
2004 「Onde Está Você Geração 80?」Centro Cultural Banco do Brasil、リオデジャネイロ、ブラジル
「//Paralela」サンパウロ、ブラジル
2003 「2080」サンパウロ近代美術館、サンパウロ、ブラジル
2002 「Tangenciando Amílcar」Espaço Cultural Santander、ポルトアレグレ、ブラジル
「Lucio Fontana: A Ótica do Invisível」ルーシオ・フォンタナ財団、ブラジル銀行文化センター、サンパウロ、ブラジル
「10 Anos」Galeria Marilia Razuk、サンパウロ、ブラジル
2001 「O Espírito da Nossa Época」サンパウロ近代美術館、サンパウロ、ブラジル
リオデジャネイロ近代美術館、ブラジル
「O Espelho Cego, coleção Marcantonio Villaça」サンパウロ近代美術館、サンパウロ、ブラジル
「Lucio Fontana: A Ótica do Invisível」ルーシオ・フォンタナ財団、ブラジル銀行文化センター、リオデジャネイロ、ブラジル
2000 「Em Torno do Desenho」Centro Cultural Maria Antonia、サンパウロ、ブラジル
「Brasil 500 Anos– Mostra do Redescobrimento」サンパウロ、ブラジル
「Itinerante Brasil 500 Anos-Mostra do Redescobrimento」カルースト・グルベンキアン財団、リスボン、ポルトガル
1999 Galeria Casa da Imagem、クリティバ、ブラジル
「United Artits V – Viagem de Identidades」Casa das Rosas、サンパウロ、ブラジル
1997 V Bienal de Cuenca、クエンカ、エクアドル共和国
La Galeria、キト、エクアドル共和国
1995 「Arte Brasileira: confronto e contrastes」 Pavilhão Internacional Octávio Cesário Pereira Júnior、ロンドリーナ、ブラジル
「Entre o Desenho e a Escultura」サンパウロ近代美術館、サンパウロ、ブラジル
「Anos 80 – O Palco da Diversidade」リオデジャネイロ近代美術館、ブラジル/Galeria do Sesi、サンパウロ、ブラジル
1994 「Do Brasil」Richard Levy Gallery、ニューメキシコ、アメリカ
「Desenho Brasileiro Contemporâneo」Karmelieterklostel、フランクフルト、ドイツ
「Bienal Brasil Século XX」サンパウロ・ビエンナーレ財団、ブラジル
「第22回 サンパウロ・ビエンナーレ」サンパウロ、ブラジル
1993 「IV Bienal de Santos: Artes Visuais」サントス、ブラジル
「Brésil, Le soufle d’un pays Créatif」Studio Kostel、パリ、フランス
1990 「13 Artistas, Museu de Arte Moderna do Rio de Janeiro」リオデジャネイロ近代美術館、ブラジル
「Prêmio Brasília de Artes Plásticas」ブラジリア美術館、ブラジリア連邦直轄区、ブラジル
「Panorama de Arte Atual Brasileira – Papel」サンパウロ近代美術館、ブラジル
1989 「Brasil La Nueva Generación」ファインアーツミュージアム財団、カラカス、ベネズエラ
1988 「10 Artistas」フォーチュナート通り、サンパウロ、ブラジル
1987 「Modernité」 パリ市立近代美術館、フランス/サンパウロ近代美術館、ブラジル
1986 「II Bienal de Cuba」ハバナ、キューバ
1985 「VIII Salão Nacional de Artes Plásticas Funarte“ リオデジャネイロ近代美術館、ブラジル
「Casa 7」サンパウロ現代美術館、ブラジル/リオデジャネイロ近代美術館、ブラジル
「第18回 サンパウロ・ビエンナーレ」サンパウロ、ブラジル
1984 II Salão Paulista de Arte Contemporânea、サンパウロ、ブラジル
「Painéis」Paço das Artes、サンパウロ、ブラジル
1982 「V Mostra Nacional de Gravura da Cidade de Curitiba」クリチバ、ブラジル

パブリックコレクション

サンパウロ現代美術館、ブラジル
サンパウロ近代美術館、ブラジル
サンパウロ州立美術館、ブラジル
ニテロイ現代美術館、ブラジル
ニテロイ現代美術館、ブラジル
ニューヨーク近代美術館、アメリカ
ブラジリア美術館、ブラジル
リオデジャネイロ近代美術館、ブラジル
リオデジャネイロ国立図書館